Column

自己破産における免責とは?免責が受けられないケースとは?

破産手続の目的 自己破産の手続には、大きく分けて二つの目的があります。 一つは、①破産者の財産をお金に換え、これを債権者に公平に分配すること そしてもう一つは、その見返りとして、②残った債務(借金)の返済義務を免除してもらうこと(これを「免責」といいます) です。   もっとも、自己破産は借金の返済ができなくなった方にとって最後の手段であるとともに、個人破産の多くのケースではお金に換えられるような資産がないことから、②の目的が主眼になることが大半であると思います。...

続きを読む

自筆証書遺言のルールに関する改正について

自筆証書遺言とは? 自筆証書遺言とはその名のとおり、遺言者が自筆で書き上げる遺言書のことです。 テレビの再現VTRなどで「親父の遺言が出てきた!」と叫びながら「遺言」と筆書きされた封書をかざすというシーンを皆様も目にしたことがあるでしょうから、一般の方が「遺言書」といってまず思い浮かべるのはこの「自筆証書遺言」になるのではないでしょうか。...

続きを読む

弁護士に相談するタイミングっていつがいいの?

弁護士への相談をなかなか踏み切れない理由の一つとして、果たして今が弁護士に相談すべきタイミングなのかどうなのか分からないということがあると思います。   結論から申し上げると、弁護士に相談するタイミングは、早ければ早いに越したことはありません。 悩みが生じたときが、弁護士に相談すべきタイミングと言ってもいいでしょう。   もし今このページをご覧になっている皆様が 「まだそんなに大ごとではないし…」 「こんなことで相談しにきたのかと思われたくない」 「一度相談するとそのまま依頼しなければならないのではないか…」...

続きを読む