Column

突然解雇されてしまったら・・・

ある日突然会社を解雇されてしまった場合、まず何から始めればいいのでしょうか? その処分に納得がいかず、不当解雇だと考えていても、何から手を付けていいか分からないという方は多いと思います。 解雇されてすぐに弁護士に相談できる環境の方はいいのですが、そうでない方はまず次のことから始めてみてください。 1.辞職届や退職合意書の作成には応じない 会社から「お前はクビ」と言われたときにまずはっきりさせなければならないことは、あなたが会社から解雇されたのかどうかということです。...

続きを読む

管理職と残業代

はじめに 社内人事で昇進すると同時に「今後は管理職になるから残業は出ない」と会社から説明され、残業代を支払ってもらっていないという方は多いと思います。 しかしながら、すべての管理職の方が残業代の支払いを受けられないわけではなく、管理職の中で残業代の支払いが不要とされている方(「管理監督者」といいます。)は実際にはほんの一握りです。 今回は、本来「管理監督者」でないにもかかわらず残業代が支給されていないいわゆる「名ばかり管理職」の問題について解説します。 「管理職」≠「管理監督者」...

続きを読む

公正証書遺言の利点・作成手続

公正証書遺言のメリット 公正証書遺言とは、民法の定める方式に従って公証人が作成する遺言のことを言います。 公正証書遺言には次のようなメリットがあり、自筆証書遺言に比べ、より安全で確実な遺言の方式ということができます。 公証人が作成するため、方式の不備により無効となったり、解釈に疑義が生じて後に紛争となったりするおそれが少ない。 遺言書原本が公証役場で保管されるため、紛失・隠匿・変造などの危険がない。...

続きを読む

離婚と別居の関係

離婚相談の際、「離婚するには別居した方がいいの?」「どれくらいの期間別居していれば離婚できる?」など、別居に関するご質問を受けることがよくあります。 今回は、離婚と別居の関係について解説します。 1.離婚の種類ごとの別居の位置づけ 協議離婚・調停離婚の場合 夫婦がお互いに離婚の意思を持っていれば、必要事項を記入した離婚届を役所に提出することで、すぐに離婚が成立します(協議離婚)。...

続きを読む

任意整理のメリットは?

任意整理とは 任意整理は、債務整理の方法の一つです。 自己破産や個人再生といったその他の債務整理の方法と比較して、任意整理にはこれを定める法律がありません。 端的に言うと、任意整理とは、裁判所の関与なく、当事者が債権者と直接交渉して借金の返済額を減らしていく債務整理の方法になります。その内容は、主に①将来利息のカットと②返済計画の見直しです。 今回は、債務整理における任意整理のメリットとデメリットを説明していきます。借金の返済にお悩みの方が今後どのような手続を採るべきか、検討の一助になれば幸いです。 任意整理のメリット...

続きを読む

遺留分侵害額請求に関する注意点

1.期間制限 遺留分侵害額の請求はいつまでもできるわけではなく、消滅時効や除斥期間による期間制限があります。 消滅時効と除斥期間のいずれも、一定の期間が経過すると遺留分侵害額請求ができなくなる制度という点では同一です。 違いは、消滅時効の場合には途中でその進行を止めることができるのに対し、除斥期間の場合は止めることが不可能という点です。 消滅時効 遺留分侵害額請求権は、「相続の開始と遺留分を侵害する贈与または遺贈があったことを知ったときから1年」の間に行使しないと時効によって消滅してしまいます。...

続きを読む

遺留分とは?

遺留分の趣旨 亡くなった方(「被相続人」といいます)の意向を尊重するため、遺言書の内容はできるだけ実現されなければなりません。 しかしながら、例えば「愛人に対し、すべての財産を遺贈する」という遺言書が作成されていた場合、残された遺族の生活が危ぶまれるという事態も考えられます。 このようなあまりにも理不尽な事態を防ぐため、一定の範囲の相続人には、一定の割合の遺産を相続できることが法律上保証されています(民法1028条)。これは、亡くなった方が残した遺言書によっても侵すことのできないもので、「遺留分」と呼ばれています。...

続きを読む

新型コロナウイルスをめぐる労働問題

令和2年4月16日、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が全国に拡大されました。 新型コロナウイルスの蔓延が生活に与える影響が甚大であることは言うまでもなく、現在そして将来に亘って様々な法律関係に変化をもたらすことが想定されますが、ここでは、当面、労働関係において問題になりそうなトピックについて簡単に説明させていただきます。 職場が休業した場合の給与の取り扱い 緊急事態宣言が全国に拡大されたことを受け、勤務先が休業となったという方も多いと思います。...

続きを読む

養育費ってどれくらいもらえるの?

お子さんを抱えながら離婚を考えている女性にとって、最も不安なことの一つが、離婚後、お子さんを経済的に養っていけるかどうかということではないでしょうか。 夫との生活は限界だし、子どもももちろん引き取りたいけれど、日々の生活費や学費を賄いきれるか不安でなかなか離婚に踏み出せないという方もいらっしゃると思います。 そこで、今日は、養育費について説明したいと思います。 そもそも養育費とは? 養育費とは、離婚後、未成年の子どもが大人になるまでに必要な費用のことです。...

続きを読む

自己破産における免責とは?免責が受けられないケースとは?

破産手続の目的 自己破産の手続には、大きく分けて二つの目的があります。 一つは、①破産者の財産をお金に換え、これを債権者に公平に分配すること そしてもう一つは、その見返りとして、②残った債務(借金)の返済義務を免除してもらうこと(これを「免責」といいます) です。   もっとも、自己破産は借金の返済ができなくなった方にとって最後の手段であるとともに、個人破産の多くのケースではお金に換えられるような資産がないことから、②の目的が主眼になることが大半であると思います。...

続きを読む